睡眠時無呼吸、アスベスト検診、糖尿病、乳腺外来など様々な疾患に対応した専門外来をご紹介致します

診療科一覧へ

もの忘れ外来

キーワード:もの忘れが気になる
  • 「最近、もの忘れが多くなった」と気になっておられる方
  • ご家族から見て、もの忘れが多いのではと心配な場合

などに、「もの忘れ外来」の受診をお勧めいたします。

認知症(以前は痴呆症と呼ばれていました)は単一の病気ではなく、アルツハイマー病や脳卒中によるものなどその原因は様々です。診断のためには、記憶力のテスト、血液検査(甲状腺ホルモンなど)、頭部MRI検査などを行う必要があります。

当院の特色として、アルツハイマー型認知症の早期診断に役立つ「VSRAD」(脳MRI画像をコンピュータ解析し、記憶に関係する海馬の萎縮を調べる検査方法)を導入致しております。

現在、「もの忘れ外来」は、完全予約制で診療いたしております。

VSRAD

奈良にある国立病院機構病院です