部門紹介・・・看護課、薬剤科、研究検査科、放射線科、栄養管理室、療育指導室などをご紹介します

療育指導室

療育指導室

療育指導室の役割は、児童福祉法に基づいて入院されています重症心身障害児(者)と、障害者自立支援法に基づいて入院されています筋ジストロフィー児(者)等の療育及び福祉支援を「福祉職」として担当しています。

療育指導室に所属する職員は、児童指導員と保育士で、入院児(者)の福祉の推進を担っています。

それぞれ療養生活の中で、季節に応じた生活を経験するために、年間行事計画の企画・立案と実施や、院内・院外での活動及び病気・障害の程度に応じた保育・指導等を通じて生活の質(QOL)を高められるよう支援しています。

また、重症心身障害児(者)・筋ジストロフィー児(者)等の福祉制度に基づく入・退院等の手続きや、本人及びご家族の方々からの福祉の制度の利用に関する相談、または補装具や日常生活用具等に関する相談等も担当しています。

現在、国として新しい制度の検討がされているため、障害児(者)等を取り巻く環境も大きく変わり、その対応が必要になってくると思います。

何かご相談等がございましたら、いつでもお気軽に療育指導室までご連絡をくださいますようお願いします。

 

奈良にある国立病院機構病院です