診療科案内・・・がん、神経筋疾患、重症心身障害、呼吸器など質の高い診療機能を備えた診療科

診療科一覧へ

長期入院

概要

当院では、昭和43年に東バンビ病棟、昭和45年に西バンビ病棟、昭和47年にパンダ病棟が開棟し、平成26年の病院建て替えに伴い、東バンビ病棟が1A病棟、西バンビ病棟が1B病棟、パンダ病棟が2B病棟へと名称が変わりました。
重度の障害がある患者様が、「医療」と「福祉」の二つの機能で支援を受け、療養されています。
*重症心身障害児者病棟(1A病棟、1B病棟)
 利用定員数 100名
*筋ジストロフィー、難病病棟(2B病棟)
 利用定員数  28名

対象者

①障害児入所支援(18歳未満)
  重度の知的障害及び重度の肢体不自由を重複されている方
②療養介護事業(18歳以上)     

  • 筋ジストロフィー及び重症心身障害者であって、障害支援区分5以上の方
  • 筋委縮性側索硬化症(ALS)患者等気管切開を伴う人工呼吸器による呼吸管理を行っている者であって、障害支援区分が6の者
サービス内容
  1. 診療
  2. 看護
  3. 医学的管理の下における保護と日常生活の支援
  4. 療育
  5. 相談・助言
利用に際しての事前の手続き

①診療情報提供書及び事前情報用紙の提出

係りつけ医からの診療情報提供書と、当院から送付させて頂く事前情報用紙を当院・療育指導室までご送付下さい(事前の外来受診をして頂く場合がございます。また病棟見学をご希望される場合は、当院・療育指導室までご連絡下さい)。

②受給者証の申請(※当院への入院が決定した場合)

18歳未満の方 
管轄の児童相談所で支給申請して下さい。
18歳以上の方     
管轄の市区町村で支給申請して下さい。

③成年後見人の申し立て(20歳以上で契約締結が困難な方)

20歳以上の方は法定代理人である成年後見人の選任が必要です。管轄の家庭裁判所 に申立てをして下さい。 

 
入院手続き
  •  「受給者証」・「健康保険証」・「心身障害者医療費助成資格証」の提示
  •  利用契約の締結 (引き続き利用希望される場合は、1年ごとの更新)
  •  「入院申込書」・「身元引受書 兼 診療費等支払い保証書」の記入

入院手続き

日課

6:00
7:00
8:30
10:30
12:00
14:00
  ~ 
17:00
21:00

起床
朝食
検温
療育活動
昼食
療育活動
 (2B病棟は日中活動)
夕食
消灯・就寝

入 浴  ― 週二回、午前中
散 髪  ― 月に1回

日課

日中活動支援(療育活動)について
活動日時
活動内容
イラスト平日(土日祝を除く)の午前午後
活動内容    集団活動やグループ活動、個別活動など患者様の状態やニーズに配慮し、 また、文化的な環境の中で生活していただけるよう、内容を工夫し、活動に取り 組んでいます。
日々の日中活動に加えて、毎月の行事を実施し、社会交流の場として近隣の方々を招くこともあります。季節感のある楽しいイベントをたくさん実施しています。  

イメージ

ご負担費用
① 利用者負担金
② 日用品費

③ その他
… 「受給者証」に記載されている額
… 1ヶ月 8000円を基本に日用品費額としてご負担を頂き、各個人毎の実際の使用量に応じて、千円を加算し、上限額を11000円としま す。
… 医療費対象外の物品(例:メラチューブ等)
持ち物

 衣類、クッション(体位変換等に利用)、タオルケット類、その他

問い合わせ
電話番号
FAX番号
問い合わせ先
img0742-45-4591(代)
0742-48-3512
療育指導室  
ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話下さい!!