病院概要・・・私たちは質の高い医療を提供し、地域の皆様の健康を支援することにより、信頼される病院つくりを目指します

病院概要

奈良医療センターの基本理念

私たちは、 質の高い医療を提供し、地域の皆様の健康を支援することにより、信頼される
病院作りを目指します。

・ 正確な情報に基づいて、十分な説明を行い納得していただける医療の提供に努めます。
・ 安心して、受けていただける医療の安全対策の推進に努めます。
・ 患者様の視点に立って常に改革して医療サービスの提供に努めます。

平成29年度病院目標

 呼吸器疾患と神経疾患を中心とした医療を進め、患者・家族・地域との信頼をもとに経営改善に取り組む

患者さんの権利

奈良医療センターは、医療の中で健康や福祉を妨げるあらゆる問題を克服するために「患者さんの権利」を掲げ、患者さんと医療従事者との信頼関係に基づき、日常医療活動に生かすことで患者さんの医療に対する主体的な参加を支援していきます。 

  1. 患者さんには、平等に安全で良質な医療を受ける権利があります。
  2. 患者さんには、自己の疾患に関して十分に説明を受ける権利、また、自己に関する医療記録の開示を求める権利があります。
  3. 患者さんには、自己の疾患に関する医学的知識や医療制度、社会保障制度などを学ぶ権利があります。
  4. 患者さんには、医療従事者の提案する治療方法等に自己決定する権利があります。
  5. 患者さんには、自己の個人情報を保護され、その取り扱いについて自ら決定あるいは配慮を求める権利があります。
  6. 障害を持った患者さんには、人権や基本的自由を守り、もともと持っている自分らしさを大事にしていく権利があります。


患者さんと家族の義務について

患者さんの健康は自己責任で守っていただくものであり、上記権利を行使されるためには、次の義務を果たす事に努めていただくことが必要です。医療従事者との信頼と相互協力にて医療の目的を達するために、以下の点についてご理解とご協力をお願いします。

  1. 病状及び診療に必要な情報の提供をお願いします。
  2. 医療内容について理解していただけない場合にはお知らせください。
  3. 病院と医療の規則を守ってください。
  4. 医療の不確実性、限界があることについてご理解をお願いします。

当院の機能

当院は奈良市の西方、薬師寺や唐招提寺で名高い近鉄西ノ京駅に近く、奈良を代表する絶景の地で
66年を迎えます。

結核、重症心身障害、神経難病、てんかんを含めた神経・筋疾患を主とする政策医療をはじめ、急性期から慢性期に対応するため、リハビリテーションを強化した医療と、地域に密着した一般診療を提供しています。

所在地

〒630-8053  奈良市七条2丁目789番地

敷地面積

76,075㎡(飛地を除く)

建物延床面積

23,557㎡

標榜科目
  • ・内科
  • ・呼吸器内科
  • ・消化器内科
  • ・神経内科
  • ・小児科
  • ・小児神経科
  • ・外科
  • ・整形外科
  • ・リウマチ科
  • ・脳神経外科
  • ・リハビリ テーション科
  • ・放射線科
  • ・ペインクリニック外科
  • ・眼科
  • ・耳鼻咽喉科
  • ・皮膚科
  • ・泌尿器科
  • ・循環器内科
  • ・呼吸器外科
  • ・心臓内科
  • ・婦人科
  • ・麻酔科
  • ・精神科
  • ・歯科
病床数

350床

  • ■一般病床 185床 
  • ■結核病床 40床 
  • ■筋ジス病床 25床
  • ■重症心身障害者病床 100床 
各種指定等
  • ・保険医療機関  
  • ・労災保険指定病院  
  • ・生活保護指定病院  
  • ・結核指定医療機関  
  • ・戦傷病者特別援護法指定病院  
  • ・原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱病院
  • ・指定療育医療機関
  • ・難病指定医療機関  
  • ・小児慢性特定疾病指定病院  
  • ・指定自立支援医療機関
     (更生、育成、精神通院)
  • ・公害医療機関  
  • ・臨床研修病院 
その他

 

施設一覧

 

奈良にある国立病院機構病院です