診療科案内・・・がん、神経筋疾患、重症心身障害、呼吸器など質の高い診療機能を備えた診療科

診療科一覧へ

麻酔かペインクリニック外来とは

「痛み」によって生じる様々な不具合について解消する手助けをしてゆくところです。 外来での主な鎮痛治療は、「神経ブロック」という神経のそばや関節への注射です。

「神経ブロック」というのは総称であり、実際には多くの方法があり、全身の色々な痛みに対して適応があります。例を挙げて言うと、

  • 顔面、頭部の痛み:緊張性頭痛、三叉神経痛、など
  • 首、肩、腕の痛み:頚椎症、椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、など
  • 背中やおなかの痛み:圧迫骨折、変形性脊椎症、帯状疱疹(頭、手足にもできますが)手術のあとの長引く痛み など
  • 腰、足の痛み:いわゆる坐骨神経痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などによる痛み)、変形性関節症(股関節や膝、足首の痛み)などが一例です。

もちろん神経ブロックは万能ではありません。慢性痛では神経ブロックよりも飲み薬の方がよく効く場合もあります。抗凝固療法を受けているかた、感染、発熱状態にある方には不向きな治療でもあります。まずは診察の上相談させていただきます。

医師紹介

ペインクリニック外科 医長福島 【専門分野】
  • ペインクリニック
【所属学会・研究会等】
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会麻酔専門医
  • 日本救急医学会救急専門医
  • 日本ペインクリニック学会認定医
奈良にある国立病院機構病院です