診療科案内・・・がん、神経筋疾患、重症心身障害、呼吸器など質の高い診療機能を備えた診療科

診療科一覧へ

麻酔かペインクリニック外来とは

マンモグラフィ検診施設画像認定を取得しました!

「マンモグラフィ検診施設画像認定」とは、乳がん検診を行うにあたり、施設や医師、診療放射線技師に対して診断精度を高めるために教育や評価を行っている“マンモグラフィ検診精度管理中央機構”に、使用している撮影装置や日常の管理の状況、実際に撮影したマンモグラフィの写真を提出し、厳しい審査を受け、質の高い乳房撮影が提供できていると保証された施設にのみ与えられる認定です。
これまでも、マンモグラフィ検診精度管理中央機構から認定を受けた認定技師が乳房撮影を行ってきました。新たに施設認定を取得したことで、撮影技術だけでなく撮影装置の仕様や日常の精度管理や被ばく量、それらの運用が適切に行われていることが証明されました。さらに、認定を維持するためには3年ごとに更新試験を受ける必要があるため、今後もより一層の努力が求められます。これからも、良質なマンモグラフィが提供できるように、私たちは継続して努力をしてまいります。
現在乳がんの罹患数は増加傾向であり、女性の11人に1人が乳がんになるという統計があります。また早期に発見し適切な治療を受ければ、ほぼ完治するがんでもあります。40歳代で乳がんになる女性が多くなりますので、40歳になったら2年に1度は乳がん検診を受けていただくことをおすすめします。
当院では女性の認定技師が数名在籍しており、奈良市の市民検診は予約なしで受診していただけます(2017年11月現在)。どうぞお気軽に、マンモグラフィ検診にいらしてください。

マンモグラフィー